スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

もう一つの家族

実家の庭に咲いてる彼岸花。
彼岸花

白も…
3.jpg

夕焼けの中、彼岸花見てたら胸を締め付けられるような気分に。
こういう事がたまにある。

私の実家は結構な田舎町。
近所の人が親戚だったり、家庭の事情が筒抜けだったり濃厚な人間関係があります。
そんな環境を窮屈に感じ、子供の頃は街へ出ることばかり考えてました。
実際、高校卒業後は県外へ進学。

でもね…
群生する彼岸花
休耕田の蓮華草
うるさい程の蝉時雨
屋根から垂れる氷柱

どんなに地元から離れても、忘れなれない風景、匂い、音があるんです。
それらを感じるといつも苦しいような泣きたいような気分にさせられます。

現在、私は結婚し実家の近くに戻ってきてしまいました。
今実家の周りは随分と住宅地化が進み昔のような光景を見ることは少なくなりました。
そして、今度実家の長男である弟が結婚します。
とても嬉しく感じます。幸せになって欲しい。
でも、結婚式では泣いてしまうだろうな。
この気持ちを一言で言うと『喪失感』
変わっていく地元、代替わりする実家、そして『終わってしまった子供時代』…
うん、メンドクサイお姉ちゃんだな(笑)

秋だしなんだか感傷的になってしまいました。
義妹も出来るし、しっかり大人にならないとね。
当たり前だよね、アラフォーだし(笑)。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

はなじょう

Author:はなじょう
大きなベージュ猫ろい、小さな白猫ちぃと暮らしてます。
グータラ主婦のはなじょうです。
だらだらと癒し生活つづります。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。