スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

カンクン旅行 チチェン・イッツァ

カンクン旅行続き
マヤ文明の遺跡チチェン・イッツァへ行ってきました。
PC110228.jpg
PC110198.jpg
PC110200.jpg
PC110222.jpg
髑髏のレリーフ
こ、怖い。
PC110215.jpg
PC110214.jpgPC110204.jpg
ククルカン
PC110219.jpg
ククルカンはマヤ神話の創造神
羽を持つ蛇の神様です。
PC110194.jpg
この下には生贄の儀式に使われたセノーテが…
PC110224.jpg
露天のお土産屋さん。
PC110196.jpg
色んな言葉で売り込みをしてきます。
「コンニチハ」「アニアセヨー」「ニーハオ」
一番、ビックリしたのは…
「シマムラプライス、ホトンドタダ」
→「しまむらプライス、ほとんど無料(タダ)」
どこで、誰が教えたのでしょう?
古代マヤ人の英知、現代マヤ人のたくましさを感じた一日でした。

この日のチチェン・イッツァは天気もよく、緑も多くて清清しかったです。
とても、興味深く楽しかったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
line

カンクン旅行 セノーテ

明けましておめでとうございます。
今年もダラダラしていきますが、よろしくお願いします。

さて、カンクン旅行続き。
聖なる泉『セノーテ』に行ってきました。
グランセノーテでシュノーケリングしました。
PC110191.jpg
なんか秘境っぽい。
PC110109.jpg
午前中に行ったので混んでなくて、水も澄んでます。
PC110118.jpg
水中の光のカーテン
PC110110.jpg
洞窟っぽさがゾクゾクします。
PC110175.jpg
PC110169.jpg
PC110158.jpg
PC110153.jpg
小さな魚が結構います。
PC110141.jpg
亀もいます。
PC110190.jpg
洞窟の奥にはコウモリもいました。
PC110139.jpgPC110129.jpg
グランセノーテはとても綺麗でミステリアスな魅力に溢れた場所でした。
海でのシュノーケリングとはまた違った神秘的でちょっとゾクゾクするような…
かなり水は冷たいです。ラッシュガード&レギンスで防備していきましたが、やはり寒かったです。
人の少なさや水の透明度、光の関係で午前中がお勧めです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
line

カンクン旅行 イスラムヘーレス

カンクン旅行の続きです。
オプショナルツアーでイスラムヘーレスという離島のガラフォンパークへ行きました。
スペイン語と英語(かなりスペイン語訛り)のツアーのため、いまいちシステムが理解できない我々。
PC100097.jpg
野生のペリカン
PC100095.jpg
PC100056.jpg
イルカ
一緒に泳いだりできるアクティビティがあるようです。
PC100101.jpg
まぁ、とりあえずシュノーケリングをしようということで。
PC100092.jpg
なんと参加者は我々のみ…こんな立派な船で。
PC100081.jpg
なんか色々不安でしたが…
PC100076.jpg
珊瑚も魚も綺麗で楽しかったです。
PC100091.jpg
シュノーケリングの費用はVIPラウンジの使用も出来て一人35ドル。
VIPラウンジは専用のシャワールーム、トイレ、ちょっとゴージャスな食べ放題、飲み放題がついているのでお得。

システムがわからなくて色々戸惑いましたが、楽しかったです。
イルカのアクティビティに参加すればよかったなぁとちょっと後悔。
帰りの船上は、音楽ガンガン飲みまくり、踊ったりでパーティー状態でした、我々以外は。
シャイな日本人ですから。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
line

カンクン旅行 ビーチ&イグアナ

さて、ホテルのビーチについて。
メインプールの階段を下りてすぐにビーチです。
PC090013.jpg
砂も白くて海も綺麗。
でもね…
PC090033.jpg
カンクンのホテルゾーンの海は一年中波が高いのです。
なので遊泳禁止のことが多くて。
赤旗は『遊泳禁止』のマークです。
残念ですが、見て楽しむ海ですね。

さてさて、次はイグアナです。
苦手な方は…すいません。

窓から庭の芝生を見てみると
イグアナ天国!!!
PC090010.jpg
慌てて庭に出て行くと
PC090007.jpg
PC090015.jpg
遠くにいるイグアナの撮影に夢中でしたが、すごい至近距離にいました。
PC090017.jpg
勇気が無くて触れませんでした。
PC090018.jpg
イグアナ達は非常に静かでひっそりとしてました。
大人しそうだけど、完全草食なのかな?
大きさは1M弱ぐらい。

動物好きの我々は大興奮でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
line

カンクン旅行 お部屋&プール

極寒のダラスからカンクンへ。
PM5:00位に空港に着きました。
暖かくて幸せ。
しかし、この時期のカンクンは凄く日が沈むのが早くてPM5:00にはもう真っ暗。
ホテルに到着チェックイン後、シャワーを浴びルームサービスで夕食をとりすぐに寝てしまいました。
宿泊したホテルは『ル・ブラン』白って意味。
その名のとおり、外観も内装も白で統一してありシンプルだけど素敵でした。
18歳以上限定のアダルトオンリー、オールインクルーブでお酒も食事も基本無料!
ダラダラ過ごすにはもってこいのホテルです。


部屋からの景色
PC080004.jpg
なかなかシックなお部屋
PC090042.jpg
PC090043.jpg
何故かハネムーン扱いでシャンパンとケーキ
PC090046.jpg
このケーキ甘すぎず、コクがありなかなか美味しかったです。
PC090048.jpg
お部屋は広くは無いんですがシックにまとめられ、ジャグジーがあったりアメニティーがブルガリだったりなかなか女心をくすぐります。

お次はプール。
インフィニティエッジのプール。
海と空とのグラデーションがたまりません。
PC090021.jpg
寛ぐカモメ的な鳥
PC090032.jpg
モヒートと真っ白けな夫の足
PC090024.jpg
プールでのドリンク&軽食ももちろん無料。
そんなに混んでなく、大人だけの落ち着いた空間です。
青い空と海を見ながら、読書したりお酒飲んだりウトウトしたり。
至福のひと時でした。

さて、次はビーチとかイグアナとか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
line
プロフィール

はなじょう

Author:はなじょう
大きなベージュ猫ろい、小さな白猫ちぃと暮らしてます。
グータラ主婦のはなじょうです。
だらだらと癒し生活つづります。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。